2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/19 「FIREJAM 2010」

インディーズによる野外音楽フェスティバール FIREJAM 2010にDJで参加しました

荷物はこちら レコードと備品となにかあったときの布
firejam01.jpg

行き先は真鶴のさきっちょです
電車に揺られて2時間
真鶴 到着っ
東京からだと小旅行ですね
firejam02.jpg

firejam03.jpg

そこから海のほうに車で10分
どーんっ
FIREJAM 到着っ
firejam04.jpg

入り口に着きましたが
そこからが大変
この機材カートをかついで
山道(崖?)を降ります
けっこう急で滑り落ちそう
でもまわりにいたみんなやさしいんだなー
firejam05.jpg

そして会場
メインはこんなかんじ
firejam17.jpg

裏は崖
firejam10.jpg

メインステージから 海の端を見ると
DJブースがあります
この左のテントです
正直 びっくりしましたが・・・
firejam11.jpg

近づくとこんなかんじ
岩場がダンスフロア
firejam06.jpg

そこで 気づいたことなんですが
ふつう 常備されているドーナツ盤用のアダプタがない
まぢすかっ
ぼく ドーナツ盤のみでDJするので それがないとDJできないんですけどっ

わからない人に簡単に説明すると パソコンあるけど マウスとかキーボードとかがない状態

近くにいた実行委員に ないなら 楽器屋さんに買いにいくから
とりあえず みつけてほしいと言って 一服

腕にはリストバンド
firejam09.jpg

ダンスフロア前の海
向こうには 釣りをする人たち
firejam07.jpg


firejam08.jpg

海岸線
firejam12.jpg

そのころ 入り口から降りるときに
声をかけてくれた「TOYOTA CITY TRIBE」がライヴ
ミクスチャーロック
かっくいいっ
firejam13.jpg

まあ ほんとゆったりな空間です
荒廃した街に 若者が集まって
宴をしているよう
月も こんなところでゆったりしています
firejam14.jpg

そして 先程のドーナツ盤用のアダプタですが
結局2時間たっても 機材を管理している実行委員が見当たらないとか
どうして?というところで 時間がどんどん経って
しょうがないから 楽器屋さんに行って買ってきますと言うと
渋滞していてタイムテーブルに間に合わないと言われ
それなら 対応をもっと早めにしてほしかったなあ と思いながら
半ギレでいると

やっと出てきた機材管理の実行委員が
いますぐ作りますって・・・

え?
作れるの?

まず
ティーライトキャンドル(バーのカウンターで使っている平たいやつ)の真ん中に穴をあけて
ガムテで微調整

他に
厚手のマットを円形に切り
真ん中に穴をあけて

2パターンをいくつかずつ

これでお願いと言うので
仕方なく それをアダプタがわりにすることにして
ぎりぎり タイムテーブルに間に合いました
ひやひやです

そしてはじまりましたが
簡易アダプタは キャンドルが崩れたり
中心に穴があいてなかったりで
けっこうたいへんでした

それと 虫がすごい
夜なので 光に集まってくるのね

けっこうどきどきでした


対応は遅れたけど
最終的にはがんばってくれたし
ずっと近くで見ててくれたし
そこは感謝

ほんと DJができてよかったよ

まあ それよりも
ライヴの転換にダンスフロアーに来てくれる人たちが
楽しんでくれてよかった

DJが終わったあと メイン会場に行くと 大盛り上がり
「THEラブ人間」や「撃鉄」はすごかったなー
firejam15.jpg

そして せっかくなのでFIREJAMカレー
firejam16.jpg

時間的なものもあり
へとへとで 電車に揺られ 帰りました


ということで すごく貴重な体験でした
自然でイベントって こういうことなのね
機材は最小限にするべきだ
200枚ではなく 120枚の箱でもよかったかもな

それと ドーナツ盤のアダプタは
持っていたほうがいいね
なかったら ぼくの場合 できないから

まあ このイベント ずっと続いてほしいよ
来年は バンドで出れるといいなー

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<「YOUのSTREAM」 | TOP | 刺身>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://offbeatdancer.blog18.fc2.com/tb.php/768-754ab4e6

| TOP |

::プロフィール::

レトロトーンと伝書鳩

レトロトーンと伝書鳩
なつかしい 音を

伝える 鳩の

おはなし

::日記::

::月別::

::リンク::

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。