2017・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/10/02 「恐竜がいた」展

恐竜は 強くて かっこいいものだとおもっていた
と同時に 肉食は 野蛮で 草食は 温厚
子供の頃に読んだ図鑑にも 描いてあった

化石になって 骨だけになっても
大恐竜展では 文字通り 骨太で 圧倒されるフォルムの
あの恐竜がいた


でも この「恐竜がいた」展には
そんな恐竜はいなかった

布で作られたやわらかい恐竜の化石
ひらがなの丸みのあることば
壁に描かれているかわいい恐竜
そこに下田昌克さんが その場で 恐竜を描き足している

もしかしたら 本当は こうだったんじゃないかと
少々 戸惑いもした

「恐竜がいた」が ぼくが知っている恐竜はいなかった


そして 布の化石を身にまとった
コロッケの恐竜のものまねを思い出し
ポーズを取ろうとおもったが やめた
氷河期が来るのを 恐れたからだ

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<「結い市」 | TOP | DJとはなんだ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://offbeatdancer.blog18.fc2.com/tb.php/1278-bf9767f2

| TOP |

::プロフィール::

レトロトーンと伝書鳩

レトロトーンと伝書鳩
なつかしい 音を

伝える 鳩の

おはなし

::日記::

::月別::

::リンク::

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。