2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/20 鳩の旅2014冬 1日目3話

本日は 名門大洋フェリーの船上でライヴです

名門大洋フェリーは
大阪南港 - 新門司港 を往来しているフェリーで
今回は 大阪南港発 19:50 → 新門司港着 翌08:30 の便です


フェリー乗り場には あはん な ポスター
このようなサービスは ないけども・・・


乗り場から フェリーへ


幼稚園みたいなとこ 入ると・・・


フェリーっ
売店もあるよっ


ゲームコーナーもある
おたのしみグッズも 取れるみたい(左上)


ぼくの泊まる部屋は こんなかんじ


テレビでは 飛行機みたく 現在地がわかるようになってる


逢いに来てくれた友達も 見送りという形で
入場させてもらって
ひとしきり 施設を見てまわって
甲板で タイタニックごっこ(友達ひとりでやってたので キリストみたくなってた)をして
沈没させる気か・・・という 心の声を 胸に閉まっていたら出港時間
友達の方が はしゃいでたけど
ここで さよなら
下船のときの さみしそうな背中は 一生 忘れません



さて
どるるん と 揺れながら 出港です

そして すぐライヴです
機材は 全部 持込(マイク マイクスタンド アンプ 譜面台 etc.)
椅子は貸してもらえます
コンセントもあるけど 電源タップが 短くて 2口のものしか借りられなかったので
持って行けば よかった


環境としては ストリート感満載で
5mほど先に おおきなテレビと レストランがあり わいわいっ
ステージ(とされている場所)を見る椅子が
近くにないというか そもそも そこは通路なので
ぼくみたいな 対話しながらのステージングは むずかしく
ちょっと工夫しないと 見てもらえないようなかんじ

それと 揺れが おおきいとき
足の置き方が 不安定なぼくは
ふんばりすぎて 腹筋 割れるかとおもった

聴いてくれる人(高齢の方が多かった)も 多少 いたので
まあ トータル いい経験でした

日によっても ちがう環境に変貌しそうなので
まさに ストリートっ


おわったら いそいで ごはん
船だけに バイキングです

夕食と朝食のチケット


レストラン閉店までに数分しかなかったのと
バイキングだと とりあえず全部 食べてみたくなる性格により
こんなに 盛ってみた(さすがに全部は 皿に のせられなかった・・・)
ぼくのヒットは ミミガー
うまかったっ



ということで ツアー1日目終了
はじめての船上ライヴでしたが
やってわかることがいっぱいあって
公式サイトに書いていない裏ワザ的なこと(スタッフさんが融通を利かせてくれることが多い)は
ここには 書かないので なんかあったら聞いてください


とりあえず
船の名前が「エスポワール」じゃなくて よかったし
kaijihune.jpg

こんなん 配られなくて よかった・・・
janken1.jpg

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<鳩の旅2014冬 2日目1話 | TOP | 鳩の旅2014冬 1日目2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://offbeatdancer.blog18.fc2.com/tb.php/1184-818073d4

| TOP |

::プロフィール::

レトロトーンと伝書鳩

レトロトーンと伝書鳩
なつかしい 音を

伝える 鳩の

おはなし

::日記::

::月別::

::リンク::

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。