2016・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/09/26 告知

ものすごいでかくなった結城市でのイベントに
今回も出させていただきます

一応 スケジュールを起こしたんですが
http://tohomingpigeon.blog78.fc2.com/blog-entry-177.html

とにかく ボリューミーで
うまいこと 伝えるの ムリギミーなので

最新の詳細はオフィシャルで見てください
http://yuiichi.jp/

ごめんなさい・・・


まっ
ぼくなんか まだ 名前 載ってないので
気楽にしてます

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/25 青春

恋愛睡眠のすすめは よかった
というのも シャルロット・ゲンズブールがすきだから

今回は その監督 ミシェル・ゴンドリーの自伝的青春ロードムービーを観に行った


内容は置いといて
最後に 少し大人になった主人公に
第三者としては イエスって 小さくガッツポーズをしたくなった


ぼくも 小学生のとき 近いことを経験した

初恋の娘 Sちゃんと そのまわりのグループ男女6人ぐらいで
15キロ程 離れた 隣町まで 買物(今 おもうとデートのような・・・)に行くと聞いた
正直 いっしょに行きたかったが メンバーに入れてもらえず
でも なぜか バスに乗る時間や まわる場所は 教えてくれるという
あれは なんだったのか いまだにわからない状態で
友達のAくんも そのグループに好きな娘がいて
ふたりで あいつらを尾行しようと
当日 そのグループに教えてもらった時間のバスに 乗り込むんだけど
もちろん 鉢合わせる訳で
言い訳をしながら 現地手前で おれらは 用があるから ここで降りると言って
その後 急いで 彼らがまわる場所に行って
尾行して(行く先々で会うもんだから あんなもん ばればれだっただろうに・・・)
途中で いやになって
Aくんと 来た道を 歩いて帰ることにしたんだけど
携帯もなにもない時代なので どこを歩いているかもわからなくなって
人に道を聞きながら とぼとぼと 15キロ程 歩いて帰ったことがある

もちろん
自分としても 第三者として見ても ノーって しかめっつらをするような出来事だったけど
あれが 青春だったのかもしれない

いや
違うかもしれない・・・

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/10 趣味 手ぬぐい収集

手ぬぐいを収集している

値段は 1000円以下がいい
ベストは300~500円で
寺社仏閣や地方のお土産屋さんなどで売っているチープでかわいげのある手ぬぐいに惹かれる
余白が十分にあるデザインのものが好み

生地にも 好き嫌いがあるが
わかりづらいので
やわらかすぎず 硬すぎず
でも 結局 触ってみないと わからないので
袋に入っていたら それは 勘

しかし 手ぬぐいブランドものは 基本的には買わない
もらえるなら なんでも うれしいが・・・


ということで
今回は 今年 買ったものを ちょいと ご紹介


古道具屋にて
たぶん 生地が同じなので
業者が余ったものを 売りに出したと予想
こういうケースは なんとか市(いち)などで よく見かける
だいたい 安いので 全種類 買ってしまう
これも 200円ぐらいだった


アースデイ的な所にて
もっと 余白があってもいいとおもうけど
題材がお酒なので なかなかいい


鎌倉 杉本寺にて
参拝記念ほど ぐっとくるものはない
上の手ぬぐいは 余白がちょうどいいし
下の手ぬぐいは 仁王像のデザインが秀逸


イタリア・ボローニャ国際絵本原画展にて
作家さんのグッズなんだけど
とにかく プリントがきれいで 買っちゃった


愛知展にて
これは やりすぎだとおもったんだけど 勢いで・・・
あまり タイプではない・・・


コミケにて
インパクト重視で 思わず購入
漂着物の手引きも付いてくる珍しい手ぬぐいスタイル


にじゆら
普段は 高価なブランドものは 買わないんだけど
まあ このブランドは どうなんだろうという探求心で購入



最近は 遠出してないから
好きな手ぬぐいの良し悪しが 見えなくなってきていて
だんだん 何でもよくなっているのが 危険

もっと こころを鍛えなくては

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

::プロフィール::

レトロトーンと伝書鳩

レトロトーンと伝書鳩
なつかしい 音を

伝える 鳩の

おはなし

::日記::

::月別::

::リンク::

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。