2016・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/04/20 潮干狩り

いつぶりだろうか

子供の頃に 行ったことあるけど
まあ 何十年も前の話で
まったく 覚えていない


突然 潮干狩りに行かない? と誘われた

この天気やら 潮の満ち引きの時間やら 自分の休みやら
なにやらなにやら考えると
この機会は逃せないと 言うので
半信半疑ながらも いいよ と 返す

はい じゃあ ここの駅で降りて
ここまで歩いてきて と言われて
まだ 半信半疑ながら 行ってみると
まあ よさげなロケーション




友達が見えたので 進んでいくと
水門と水だまりで 先に進めないので
水門 よじ登ってみたけど 結局 通れないし
水だまりは 足が抜けなくなりそうだったので
迂回した

友達は 潮干狩りに来ていたやり手のおじさんと話をしていて
おっすと 話に加わると
にいちゃん あそこ 通らなくてよかったなー
水門 落ちたり 水だまりで 足 抜けなくなると
だれも助けに行けないから
警察 呼ぶところだったよって

青ざめ・・・

だから まわって来いって かんじの
ジェスチャーしてたのか・・・

あぶねえよー・・・


友達は ちょこちょこ 取っていたので
ぼくも 道具らしきものを出す

昨日の今日で 買う時間がなかったので
フォークと ポテトマッシャーを持って行った

フォークは かりかりかりかり
こんなんやってたら 100万年かかるわっ
おもいっきり 川に 投げてやりたかった

なので ポテトマッシャーでやってみたら
これ 意外と いけるぜーっ


これで 狩りのスタート

とにかく ひっかく
ひっかく ひっかく
ひっかく ひっかく


途中 モンスターが現れたけど
装備が貧弱だったので
逃げた



2時間ぐらい ひっかいて
潮が満ちてきたので 終了
体勢がきついので 超つかれた


そして これが 本日の成果
はまぐりも取れたのです
じゃーーーん


友達は いろんなおじさんに 話しかけて
でかいはまぐり もらってた
営業上手は ずるい・・・


そして 帰って 調理
おわっ うめえっ



黄金伝説って これよりずーっと たいへんなんだろうな

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

::プロフィール::

レトロトーンと伝書鳩

レトロトーンと伝書鳩
なつかしい 音を

伝える 鳩の

おはなし

::日記::

::月別::

::リンク::